カテゴリ:'01 Voyage en France( 8 )

La Cote D'Or Bernard Loiseau(4)

宿泊したお部屋です。
料理も良いし、部屋も良い。コンフォーーータボーでした。
a0037054_20285817.jpg


部屋から食堂を望む。
a0037054_20294611.jpg


そして、朝食は部屋で頂きました。
あー喰った喰った~。
a0037054_20305476.jpg


唯一、ロワゾーさんに会えなかったのが心残り。
[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-17 20:31 | '01 Voyage en France

La Cote D'Or Bernard Loiseau(3)

肉料理は、仔牛の色んな部位の盛り合わせ 
Panache de veau fermier sour la mere
a0037054_8535387.jpg

出てきたとき見た目は豚かと思いましたが、食べても豚に似ているので聞いてみても
ボクの会話力では良くわかりませんでしたので、後でメニューもらって仔牛と判明。
これも旨かったなあ。

このあと、フロマージュ。
そして、怒濤のデセール3連発!!
まずは、Clafoutis de cerises a la grace au kirsch
a0037054_2041355.jpg

次に、Soupe de fraises au granite de muscat de Beaumes de Vinise
a0037054_2052969.jpg

やっと最後に、Rose des sables a la glace pur chocolat
これがイチバン旨かった。というか好み。
a0037054_2065695.jpg


この後も、プティフールにショコラとデザートバイキング並みの量でしにそうでした。
サロンでコーヒーを頂いて完了。

ワインは
ヴーヴクリコの93
ムルソー ジュヌブリエール92Fジョバール
ムルソー ブラニー86ジャド
クロサンジャック93ルソー

やはり、ロワゾーは素晴らしかった。
ロワゾー亡き後現在もマダムを筆頭に頑張ってるみたいなので是非再訪したいと思
う今日この頃。
[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-17 20:08 | '01 Voyage en France

La Cote D'Or Bernard Loiseau(2)

温前菜は、ロワゾー定番のグルヌイユのパセリソースとニンニクのピュレ添え。
ロワゾーと言えばコレですね。その昔、神戸ベイシェラトンにロワゾーができた
頃にもたしか食べたはず。
このグルヌイユも身がプリッ、シャキッで明らかに今まで食べたのと違う。
ソースも濃厚かつ繊細。
a0037054_853363.jpg


魚料理は、サンドルの赤ワインソース。
a0037054_8532096.jpg

魚とソースの間にエシャロットをよく炒めて甘みを出したものがあり、赤ワイン
ソースの酸味と合わせて食べます。ソース、あるいはエシャロット単独では何ともない
味ですが二つを合わせると絶妙なソースに変身するという仕掛け。
焼き加減も抜群。スゴいぞロワゾー!!


つづく。
[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-15 19:59 | '01 Voyage en France

La Cote D'Or Bernard Loiseau(1)

ラ・コート・ドール ベルナール・ロワゾー(ミシュラン☆☆☆)
この旅のラストイベント!!
昨年のロワゾーの訃報はまだ記憶に新しいところだ。合掌。
カルトで食べたかったのですが、なんせ一皿1万円くらいするのであえなく断念。
ムニュデギュスタシオン(1100F)を頂きました。
アミューズに、エスカルゴ、わかさぎのような小魚のフリットともう一つなんやっ
たけ?
a0037054_8515692.jpg

次もアミューズでメロンのスープ。メロンをそのまんま絞ったものに、メロンを
丸く切り抜いたものがいくつか浮かんでいます。
a0037054_852929.jpg

冷前菜は、ピジョンとフォアグラのテリーヌ。
a0037054_8522427.jpg

ピジョンが素晴らしい。火の入れ方はレアで、少しシャキッとした歯ごたえを残し
ていて非常にジューシー、今まで食べたピジョンの中でも最高の部類でした。
この皿が今回の旅でイチバンの皿でした。


つづく!!
[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-14 09:04 | '01 Voyage en France

Le Montrachet

モンラッシェ(当時ミシュラン☆、現在☆無し)
ワインリスト期待で行きましたが、琴線に触れるようなものは無かったです。
以前はあったんでしょうね...

ピュリニーモンラッシェの澱でポシェした卵(Oeufs en Meurette a la lie de Puligny)というスペシャリテを食べたけどさほど感動しませんでした。
a0037054_8275099.jpg

料理はまあまあ普通です。悪くないです。

飲んだワイン。
ピュセル88ルフレーヴ、アルザスのピノ85ヒューゲル。

宿泊もでき、1泊しました。
a0037054_8295562.jpg

[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-13 08:31 | '01 Voyage en France

Ma Cuisine

マ・キュイジーヌ(ミシュラン☆無し)
ワインで有名なビストロですが、料理もなかなか良かった。
なんと、前の日に訪問したジョルジュ・ルーミエの当主クリストフに再会してビックリ!!
a0037054_20575518.jpg

a0037054_8345739.jpg


彼が持ってきたワインをブラインドさせられた。
フレッシュで果実味もたっぷりだったので「90年、ミュジニーかボンヌマー
ル!!」
と答えると、「へっへっへー、ノンノン、1946年、ボンヌマールだよ」と勝ち
誇った
クリストフ・・・やられたなあ。

飲んだワイン。
a0037054_8352183.jpg

a0037054_20582482.jpg

ジャックセロスのBB、珍品ミュジニーブラン83ラブレロワ!!
コルトングランセ83LL、そしてデュジャックの85モレサン!!
〆にシャトーシャロンの79。

料理はまずまずイケてます。
a0037054_836382.jpg

[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-12 21:00 | '01 Voyage en France

L'Ecusson

エキュッソン(ミシュラン☆無し)
ここもワイン狙い。素晴らしいリストでした。

なんでここが☆無しなんだ!!
スペシャリテのエスカルゴの骨髄詰めといい、デザートのトマトのコンフィといい
ミレジムの後だったので特に。
a0037054_8223431.jpg
a0037054_823668.jpg
a0037054_8232737.jpg
a0037054_8234465.jpg


ドメーヌ巡りのときに通訳してくれた紅一点ユリちゃんも一緒だったのでいっそう
楽しかった。

ワインは、これも今となっては高嶺の花、コシュ・デシュリのコルトン・シャルル
マーニュ93年!!めちゃくちゃ旨かったです。何と2万円ちょいですよ。下手すりゃ今の10分の1ですね。買い占めれば良かった。。。


a0037054_18161492.jpg

a0037054_18162910.jpg

[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-12 18:18 | '01 Voyage en France

Les Millesimes

ミレジム(当時ミシュラン☆、現在☆無し)
2度目のフランス旅行はワインバカな野郎4人でブルゴーニュだけに滞在し、葡萄
畑をこれでもかというくらい満喫してきました。
着いた翌日に、ジュブレイシャンベルタンのミレジムで夕食でした。
料理は、コッテコテで古典的、洗練度0、重くて量も多いしでちょっとしんどかったです。
翌年のミシュランでは☆無くなってたのは、わかる気がするな。
ワインは、今となっては高嶺の花、幻、神様アンリ・ジャイエのエシェゾー84年!!
a0037054_1872144.jpg

泊まったホテル、グラン・クリュ。
こじんまりした良いホテルでした。
a0037054_1882166.jpg
[PR]
by lambroisie04 | 2004-08-12 18:10 | '01 Voyage en France