<   2003年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コルビのロニョン


a0037054_20105836.jpg
2003年11月12日
レストランサクラでのワイン講座からの一品。
流石に上品な香りに仕上がってました。
[PR]
by lambroisie04 | 2003-11-12 09:43 | ドミニク・コルビ

031111

a0037054_20154584.jpg

a0037054_2016713.jpg

a0037054_20161699.jpg

a0037054_2016265.jpg

a0037054_20163491.jpg

[PR]
by lambroisie04 | 2003-11-11 20:15 | ドミニク・コルビ

La Cote D'Or 三田 2003

a0037054_9295321.jpg

ランチコースは4500円
内容を聞いてもピンとこなかったのでアラカルトで。
そう、ここに来たのは斉須シェフの著書十皿の料理を
読んだのと、昨年パリのランブロワジーに行って激感激したからだ。
その著書にも載っているスペシャリテ「冷製季節の野菜の蒸し煮コリアンダー入り」「エイのクールブイヨン煮キャベツ添えシェリーソース」にした。
・Etubee de regumes a la coliandre
a0037054_9291065.jpg

野菜のエチュベは、美味しいのだけれどあまり好みではない。
酸が強すぎて、野菜の味があまり全面に出てこない。
スペシャリテであるから、ボクとの相性が悪かったとしか言いようがない。
正直なところ、これに一皿3800円は出せないなあ。

・Effeuillee d'aile de naie au chou vert beune de xeres
a0037054_9291873.jpg

エイは素晴らしい!!!
キャベツの上にエイ、その上に3cmほどのネギがたくさん、そしてシェリーソース。これだけだ。いたってシンプル。
が、それぞれの相性が抜群に良い。素材のチームワークの勝利と言っていいだろう。感動モノでした。

デセールに、「甘栗のミニソフトケーキ チョコレートシャーベット」
a0037054_929428.jpg

これは焼き上げるのに20分かかるということで
焼きたてで登場。外カリ中ふわしっとり系
これも激旨!!

ワインリストは高め。
昨日のロォジェよりも高めの設定。
98年のプイイフィッセも選んだ。

また来たいと思った。
[PR]
by lambroisie04 | 2003-11-08 13:15 | La Cote D'Or

ロオジェ 銀座

東京の友人とランチに銀座にあるロォジェ。
コースにしようかと悩みましたが、夜も食べないといけないので結局アラカルトにしました。

アントレに潮の香りに包まれた牡蛎のゼリー寄せ、ほのかなカレーの風味。
Les huitres cremouses en gele d'eau de mer
a0037054_9393897.jpg

牡蛎は三陸産だそうでポシェし、その上に、なめらかなクリーム(クレソン入り)、牡蛎のジュを使ったジュレをのせ、スパイスをかけています。それが6個。さすがスペシャリテだけあって、じつに旨い。カレーの風味が濃くなく薄くなくキレイに決まっている。ジュレとクリームの組み合わせはフレンチでは定番だが、一歩上を行く。

メインにタラバガニのポワレ、ジュリエンヌ野菜添え、カレー風味のクリーム。
L'araignee de mer a la creme de curry
a0037054_941338.jpg

タラバガニのほうは、普通に美味しい。
トリュフがかかっていたが、この相性もすこぶる良い。
カレーが続いてしまったけどOK.

ワインはロデレールのNVとプスドールのカイユレ97年を
ドゥミで頂いた。プスドールの香りが最高に良い。
お若いソムリエさんだったが、1本目が少し状態が良くなかったので2本目を開けましたと。

デセールはパスしたんだけど、プティフールとショコラがこれも文句なしに素晴らしい。
a0037054_942394.jpg

特に、マカロンはカリふわで口の中で溶ける。
a0037054_9421842.jpg


パンも抜群に旨い。
6種類有り、ソバ粉のパンと少し甘めの栗のパンを選択。

サービスもカンペキ。

とにかく、最高級のレストランですね、さすがに。
インテリアがちょっとボクの好みじゃないくらいかな。
あ、値段と。
[PR]
by lambroisie04 | 2003-11-07 14:31 | L'OSIER